• プレスリリース

『Forbes 30 Under 30 Asia 2022』に株式会社ACES代表の田村 浩一郎が選出されました

AIアルゴリズムの力でリアル産業のDXを目指す東大松尾研発のAIスタートアップである株式会社ACES(東京都文京区、代表取締役 田村 浩一郎、以下「ACES」)は、Forbes Asiaが2022年5月26日に発表した『Forbes 30 Under 30 Asia 2022』のEnterprise Technology部門に弊社代表取締役の田村 浩一郎が選出されたことをお知らせします。

Forbes 30 Under 30 Asiaとは

Forbes 30 Under 30 Asiaとは、毎年Forbes誌がアジア太平洋地域を対象とした各分野で活躍する30歳未満の人材を選出する企画です。7回目にあたる今回は、4,000人を超えるエントリーの中から10部門各30人が選ばれました。過去にも名だたる著名人の受賞歴を持つなど、世界的にも名誉のある賞です。

Forbes 30 Under 30 Asia 2022について
https://www.forbes.com/30-under-30/2022/asia/

Forbes 30 Under 30 Asia 2022 / 田村 浩一郎
https://www.forbes.com/profile/koichiro-tamura/

※なお、上記プロフィールはエントリー時点のものです。本文中の紹介において、田村はPh.D. candidateと紹介されていますが、2022年3月に博士号を取得いたしました。

SHARE

  • Share
  • Share
  • Copy Linkコピーしました
NextCompany
Profile